新着情報ブログ

・・・広島 原爆の日

今日はちょっと違ったお話を。

突然で申し訳ないですが・・・

みなさん今日は何の日かご存じでしょうか?

1945年8月6日午前8時15分。

広島に原子爆弾が投下された日です。

私は30代ですが、もちろん学校でも習いましたし、毎年この日にが近付くと何かしらのメディアで取り上げられ、目にしたり耳にしたりして、この日がそういう日であるということは常識なのだと思っていました。

以前、今とは別の仕事で広島に行く機会があり、同僚が「原爆ドームを見てみたい」というので、てっきりそういうことは知っていて、学びたい知りたいから行きたいのかと思っていたら、その同僚は「原爆投下の日なんて知らない。世界遺産だから見たいだけ。なんかキレイだよー」と一言。

・・・とても悲しくなったのを覚えています。

なぜそこが世界遺産に登録されているのか?

なぜボロボロの建物が60年以上も大切に保管されているのか?

なぜこんな姿になったのか?

その意味を考えて欲しい。

私たちの現代の平和は多くの、本当に多くの犠牲の上に成り立っているのだということを知って欲しい。

知らないことがいけないとは自分は言える立場にはありませんが、私と同年代の世代は、これから子育てをし、世の中を支えて行く世代です。ならばせめて今日この日がどういう日なのかを知っていて欲しい。

8月6日、8月9日、8月15日・・・

毎年8月は少しだけでも「平和」について考える時間をもって。新聞の記事をひとつ読むのでも構わない。戦争の映画を一本みることでも構わない。少しだけ考えて欲しい・・・

そう思います。

No  More  HIROSHIMA. No  More  NAGASAKI.   No  More  War.

2010-08-06 | Posted in 新着情報ブログComments Closed