新着情報ブログ, 私の店のこれが一番

第2回目私の店のこれが一番(奄美大島せとうち町物産館~後編~)


第2回目は前回ご紹介できませんでした「奄美大島せとうち町物産館」の続きを紹介したいと思います。 前回では「マグロ」についてご紹介しましたが、今回は奄美で有名な商品や以外に知られていないけど、奄美の方には親しまれている商品等をご紹介したいと思います。 皆さんは奄美の有名な商品・特産物は何を想像しますでしょうか? パッション・マンゴー・黒砂糖・黒糖焼酎・大島紬と色々ありますが、奄美では普段飲まれている商品があります。 それが「みき」です。 みきの主な材料が米・砂糖・さつま芋でこれらの材料を発酵した飲み物で、私も飲んでみましたが、飲んだ感じはヨーグルトみたいで、ただヨーグルトよりかは、甘くて美味しかったです。(あくまで私が飲んだ感想です)

そして今では鹿児島県民におなじみの食べ物で、奄美発祥の食べ物、鶏飯(けいはん)料理です。 昔、島津のお殿様の使いの者が奄美に行った時に、その使いの者に失礼がないようにおもてなしの料理として出されたのが鶏飯料理の始まりです。 鶏飯の材料は蒸した鶏に金糸玉子・干し椎茸・刻みのり等をご飯の上にのせ、鶏ガラの出しスープをかけて食べる、いわゆる「お茶漬け」みたいな料理です。この鶏飯が簡単に食べれるようにパックで販売していますので、この夏暑くて食欲がない時にはぴったりの商品だと思いますので皆さんもお一ついかがでしょうか?

さてこのせとうち町物産館しかない飲み物があります。サトウキビのジュースです。しかも搾りたてのが飲めるみたいですので、いかれた際には是非飲んでみてください。

さて、最後に店長の田原さんにこれからの抱負を聞いてみました。 「奄美大島出身の方々の憩いの場として、また鹿児島市内の方に奄美大島の素晴らしさを伝えていく情報発信基地にしたい」と話されていました。みなさんも是非一回田原さんを訪ねてお立ち寄ってみませんか? いかがでしたでしょうか?まだまだご紹介出来なかったことが沢山ありますが、以上をもちまして、奄美大島せとうち町物産館さんの紹介を終わらせていただきます。

2013-08-16 | Posted in 新着情報ブログ, 私の店のこれが一番Comments Closed