新着情報ブログ, 私の店のこれが一番

★和菓子の鹿月★(私の店のこれが一番 第10回)


「私の店のこれが一番」第10回目は、『和菓子の鹿月』さんにおじゃましました。 はいから通りから電車通りへとつながるゴンザ通り沿いにあります。 お店の前にはおいしそ~な和菓子が☆ 店頭には常時10種類の和菓子が並びます。 天気と火山灰と気温の3つの条件が良い時は、お店の前に和菓子が並びます。今日は、天気も良く風もなく、気温も高くなく、お菓子にとって良い気候です。

お店におじゃました時はすでに商品の半分以上は売り切れており、その後も次々とお客様が訪れあっという間に完売していました。 完売後も、お店を訪れるお客様が後を絶ちませんでした。何とも人気のある和菓子屋さん。 季節に応じて和菓子の種類も変わってきます。 春はいちご大福やさくら餅。夏は抹茶みるく(抹茶味の冷たいわらび餅)や、水まんじゅう、淡雪(メレンゲと寒天が混ざっており、フワ~プシュッ~と軽い菓子)、ゆずゼリー。秋は安納芋餅や栗大福(※栗大福は今年は終わっていました・・・)。冬はふくれ菓子(豆乳入り)等々・・・。聞いているだけで、どれも美味しそうで食べてみたくなります♪ 定番人気は塩豆大福で、揚げ饅頭は若い方に人気があります。

早速、定番人気の塩豆大福をいただくと・・・甘さ控えめの餡子にとろけるような餅、ほのかな塩味のお豆さんがマッチしてなんとも美味くいただきました。

なんと、商品は全て職人さんが一人で手作りされています!その日の天気や気候によって出来あがる数も変わってきます。和菓子へのこだわりを感じますね。 お店に来られるお客さま一人一人に大変親切丁寧に話されるお店の方が印象的でした。お客さまはリピーター客が多く「美味しかった~!!」の一言が一番嬉しいとおっしゃっていました。

 

その日の商品はその日のうちにお客様の手に届けられるよう努めたいと話されていました。 和菓子は、その日の朝に作られた商品がお店に届くので、お昼(13時頃)から行くと美味しい和菓子に出会えますよ。商品は売り切れ次第終了しますので、予め午後の早い時間をおすすめします。また、数の多い注文は、2,3日前までにご連絡いただくと用意できるそうです。 食の秋、お茶のお供にいかがでしょうか☆   ―――和菓子の鹿月――― TEL 099-837-8824 休み 日曜日

2013-11-07 | Posted in 新着情報ブログ, 私の店のこれが一番Comments Closed