お知らせ, 天文館の史跡めぐり, 新着情報ブログ

天文館の史跡めぐり 第4回目 いづろ通り


皆さん、こんにちは。。
第4回目の天文館史跡めぐりは「いづろ通り」です。

P1050017

天文館のいづろ通りは、天文館電停辺りからいづろ通り電停までの路面電車沿いにある道路です。
いづろ通りの名前の由来は、昔、沢山の石灯籠があり、その名前が訛って「いづろ」と呼ぶようになりました。
石灯篭はいづろ交差点から桜島の方向は昔は海でしたので、方角を指す大事な役目も果たしていました。
P1050019  P1050022

P1050024

昔の灯篭は現在は一つだけで、商店街の通りの花壇には方角をしめす羅針盤が書かれています。
P1050015

いづろ通り商店街は昭和21年から22年頃に鹿児島県で一番早くにできた商店街です。
この度、いづろ通り商店街のホームページがリニューアルしました。
昔と今を組み合わせたいづろ通り商店街を是非散策してみては?

P1050025

いづろ通り商店街ホームページ「IZU☆LABO」 (クリック)

2015-05-09 | Posted in お知らせ, 天文館の史跡めぐり, 新着情報ブログComments Closed