お知らせ, 新着情報ブログ, 私の店のこれが一番

『眼鏡 アット:アゴー』~私の店のこれが一番 第53回~


みなさま、こんにちは!

ここ最近、急激に寒くなり、冬の訪れを感じます。風邪などひかれませんよう、ご注意下さいね。

 

今回の~私の店のこれが一番 第53回~は、セピア通りにあります『眼鏡 アット:アゴー』さんをご紹介します。

こちらのお店は、平成21年5月に今のセピア通りの場所に移転し、来月で11周年を迎える眼鏡の専門店です。

017

店内は、おしゃれでかっこいい、そしてかわいい眼鏡がたくさんあります。男女用揃っており、レンズを含め、だいたい4~5万円の価格帯です。年齢が30~40代の方々に主に人気があります。

019

『眼鏡 アット:アゴー』さんの「これが一番」は、①「DITA」のメーカーを取り扱っていることです。DITAは、元々ロサンゼルスのメーカーでしたが、製造にこだわっているうちに日本の技術を多く取り入れるようになり、今では逆輸入のように日本で製造されるようになったそうです。海外の有名セレブなども着用する、人気の高いブランドです。鹿児島では、「DITA」を取り扱っているお店は『眼鏡 アット:アゴー』さんだけです。

009

続いて、②「YELLOWS PLUS」。こちらは元々、日本の福井県発祥のブランドです。ある時、フランスで開催された「シルモ」という展示会で、エージェント(代理店)として販売させてほしいと申し出があり、了承したところ、そのエージェントがフランスのみならずヨーロッパ全体に広めたことがきっかけで人気に火が付き、今ではそのほとんどが海外に輸出されてしまい、なかなか手に入らない希少なものとなっています。

006

先月、評判を聞きつけた香港の観光客が『眼鏡 アット:アゴー』さんで「YELLOWS PLUS」の黒色フレームを探しに訪れましたが、当時お店になかったので、店長の緒方さんはお断りをしました。しかし、「いつになっても構わないので入ったら送ってほしい」、どうしてもとお金を支払っていかれたのだそうです。

「DITA」や「YELLOWS PLUS」の素敵なエピソードを聞いて、眼鏡界において世界一だと言われている日本の技術の高さ、いいものにこだわる人たちの思いというものに触れることができ、大変感銘を受けました。

お店のモットーは、「お客様にもっともっと喜んでもらえるお店にすること。そのために、検眼と加工をすべてこのお店で行います」と店長の緒方洋さんはおっしゃっています。海外のブランドを多く取り扱っている関係で、眼鏡を鼻で止める鼻パッドは外国人は鼻が高いのでついていないのですが、日本人の鼻には固定で必要とおっしゃる人がいる。その場合は無料で、「鼻盛り」・「クリングス」(足)をして下さるそうです。

013

また、店内にはジョン・レノンがかけていた有名なあの丸眼鏡や、オードリー・ヘップバーンが劇中にかけていたサングラスと同じもの(現代に複製)している「OLIVER GOLDSMITH」も取り揃えております。こちらは、眼鏡のデザイナーさんたちが一度は必ず真似るという有名なブランドなのだそうです。

010 015 016

 

店長さんは、「人づてで、いいお店・いいスタッフと言ってもらえることが何よりうれしいです」とおっしゃっていました。

たくさんの素敵なお話をして下さった穏やかで優しい緒方店長とこだわりぬいた商品の数々にぜひ会いにきて下さい。

 

 

『眼鏡 アット:アゴー』

TEL・FAX     099-223-7000

住所         鹿児島市東千石町7-10-1F/1

営業時間      11:00~20:00

定休日       火曜日・12月31日・1月1日

2015-11-28 | Posted in お知らせ, 新着情報ブログ, 私の店のこれが一番Comments Closed